スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いもの見っけ!

久々に来ました
久々に来ました posted by (C)Ulysses

ドッグパフェ
ドッグパフェ posted by (C)Ulysses

「先日、バハティちゃんにお会いした後の話です。ずっと前に1度訪れたことのあるドッグパフェというお店に行って来ました。お店自体は以前拝見したけど最近、オリジナルのフードがあることを知り、それが凄く良さそうだったのでリサーチにやって来たのです。2ヶ月前に再発した尿結石、今はほぼ完治したけど3度目は避けたいですからねぇ。ご存知の方も多いでしょうが、ストルバイト結石の原因の1つは水分不足。市販のドライフードはどうしても水分が不足になりがちなので、ウェットフードや生肉食、手作り食等を考慮中。ここのフードもその選択肢のひとつという訳です。」

キレイな店内、こだわりのオーナー
キレイな店内、こだわりのオーナー posted by (C)Ulysses

用品もたくさん
用品もたくさん posted by (C)Ulysses

「改めてオーナーさんにお会いして、お話しを伺ってビックリ これは物凄いコダワリの人です オリジナルフードもおやつも、とにかく新鮮・無添加・無農薬に拘って、使用するオイルや製法、栄養素までも徹底的な勉強と細心の注意を払って作られていて、必ず自分自身でも食べてみるそうです。このお店に先日も行ったドッグフード工房のフードが置いてあったことも やはり、あれも良いものなんでしょうね。」

カフェも併設
カフェも併設 posted by (C)Ulysses

テラスなら半額!
テラスなら半額! posted by (C)Ulysses

「店内の一角にはカフェもあり、お目当てのフードもワンコメニューとして用意されています。店内ももちろん犬OKだけど、テラス席なら半額の太っ腹 但し、期間限定、寒い時期だけのようです。それと、店内犬OKとは言うものの、引きは厳禁、抱っこかキャリーバッグに入れなければなりません。うちはカートを持参したけど、店内カフェ利用の人、愛犬をどうしてるんだろう(笑)」

止まらぬ講義
止まらぬ講義 posted by (C)Ulysses

眠い・・・
眠い・・・ posted by (C)Ulysses

「オーナーさんには他にも色々伺っちゃいました。特に犬を飼っているほとんどの人が常識、と思っていることをバッサリ切っちゃう独自の見解は一聴の価値ありですねぇ。正直、一般性の問題もあるし個人的にも100%の賛同はなのでここには書かないけど、気になる方は直接行ってみて下さい。そんなバカな、の人、我が意を得たり、の人、色々いると思いますよ。うちは70%は賛成かな とにかく勉強になるし良いものは揃ってるし、カフェは安いしサンプルも頂けるし、損は無いことは確かです。」

素敵なソファ
素敵なソファ posted by (C)Ulysses

ぱふぇごはん
ぱふぇごはん posted by (C)Ulysses

おやつも美味しそう
おやつも美味しそう posted by (C)Ulysses

「レジ横にはブランコになってる優雅なソファも。真ん中の写真が例のフード、ぱふぇごはん。体重1.5kgのワンちゃんに対して1つ(約40g)、3kgのワンちゃんなら2つ、9kgなら6つ・・・というように与えれば良いそうです。冷凍状態で自然解凍かレンジ(1つ約1分)で、解凍後はペースト状になるそうです。写真はサンプル、5つ入りのものを頂いちゃいました。おやつとカフェで約1000円也。お店の方、色々ありがとうございました。」

説明書き
説明書き posted by (C)Ulysses

自然解凍orレンジで・・・
自然解凍orレンジで・・・ posted by (C)Ulysses

ペースト状に
ペースト状に posted by (C)Ulysses

凄い喰い付き
凄い喰い付き posted by (C)Ulysses

良いお味

満足して寝ちゃった・・・
満足して寝ちゃった・・・ posted by (C)Ulysses

「家に帰ってその日の夕食に早速食べさせてみることに。レンジで温め終わるころから寄って来て、お座りや舌なめずりでしきりに催促。確かにこれ、良い匂いだもんねぇ。喰い付きも勿論良かったけど、ビックリしたのは食べ終わってすぐに寝ちゃったこと。いつもなら、僕等の食事にもへばり付いてきて、何かおやつ貰おうとするんですけどねぇ。疲れたせいかな と思ったけど、この程度の出歩きはしょっちゅうだし、このごはんだけで十分満足したんだろうか やっぱ。これ、本当に良いかも・・・ でもねぇ、毎食これ与えるとかなりの出費に・・・。いやあ、益々愛犬貧乏になりそうです。(笑)」

そうは問屋が・・・

病院行くって・・・
病院行くって・・・ posted by (C)Ulysses

「こんにちは、結石再発後、初の検査に行って来たよ・・・

第2?P
第2?P posted by (C)Ulysses

氷はってる・・・
氷はってる・・・ posted by (C)Ulysses

山頂
山頂 posted by (C)Ulysses

駐車場に戻って・・・
駐車場に戻って・・・ posted by (C)Ulysses

「・・・取り敢えずいきなり病院じゃないみたい・・・。先日も行った小宮公園、いつもとは違う駐車場に停めたけど、丁度満車だったよ 弁天様のある池にはった氷が寒さを物語ってるよ ここ、人気の少ないところが僕好み、仕事も2回してランチに向かったよ

また来たよ
また来たよ posted by (C)Ulysses

美味しいハンバーガー
美味しいハンバーガー posted by (C)Ulysses

ソールちゃん
ソールちゃん posted by (C)Ulysses

カート試乗
カート試乗 posted by (C)Ulysses

「美味しいハンバーガーのモゼクソール。看板犬のソールちゃんも少し馴れてくれたみたいだよ 店長さんと話もいっぱいして、ソールちゃんに試乗もしてもらったよ

フランツ君、メイちゃんも
フランツ君、メイちゃんも posted by (C)Ulysses

先制攻撃
先制攻撃 posted by (C)Ulysses

ついてこれるか!?
ついてこれるか!? posted by (C)Ulysses

すばしっこい奴め!
すばしっこい奴め! posted by (C)Ulysses

みんなで走りっこ

アース君も来た
アース君も来た posted by (C)Ulysses

「・・・で、用事のを降ろしていつものランへ。フランツ君、チワワのメイちゃんもいたよ みそかちゃん、フランツ君と遊んだのはゆーまでもないけど、ウェルシュのアース君も来て少しだけ遊んだよ それにしても中々病院行かないけど、忘れててくれれば良いのに・・・

ついに来た・・・
ついに来た・・・ posted by (C)Ulysses

体重変わらず
体重変わらず posted by (C)Ulysses

・・・やっぱ甘かったのね・・・ 体重はここ数ヶ月10g単位しか違わず11.88kg、良い体格って褒められたよ

石はゼロに!
石はゼロに! posted by (C)Ulysses

ホッとした・・・
ホッとした・・・ posted by (C)Ulysses

そこはやめて・・・
そこはやめて・・・ posted by (C)Ulysses

「肝心の結石も今回はゼロ ホッとしたけど舐め舐めで赤くなってたあ~んなところも診られて恥ずかしかったよ

結石用エキス
結石用エキス posted by (C)Ulysses

 「前回発症時にお友達に頂いた須崎動物病院の結石対策エキス、病院の先生にも有効のお墨付きもらって、これからずっと服用することにしました。この他、クランベリーを使用したサプリも良いって言ってたよ これなら、通常フードに戻してもおやついっぱい食べて大丈夫だね

 「その代わり、これが効果無かったら、一生おやつはナシッ だな

 「・・・

結石再発

またなっちゃった・・・
またなっちゃった・・・ posted by (C)Ulysses

完治から僅か半年、残念ながら恐れていた尿結石が再発してしまいました。去年の秋から現在まで、いつもなら収まっているはずのカイカイ病で脇、そしてチン〇ンを異常に舐め回す原因を女房と話すうち、ふと思いついたのです。「もしかして、外皮の痒みではなく、内部の違和感で舐めたり咬んだりしているのでは・・・ と。それで考えられることは去年もやったこの病気・・・。早速病院で尿検査してもらったところ、案の定でした。

これが石・・・
これが石・・・ posted by (C)Ulysses

細かい結晶いっぱい・・・
細かい結晶いっぱい・・・ posted by (C)Ulysses

大きな石は無し
大きな石は無し posted by (C)Ulysses

拡大しても無し
拡大しても無し posted by (C)Ulysses

尿検査の結果、細かい結晶がたくさん見受けられ、膀胱内の様子も見た方が良いとのことでエコーとレントゲンを依頼、幸いにも大きな石は認められない、とのことでした。もっと症状が進んでいた場合、尿の中の細かい結晶がくっ付いて肥大化、金平糖のような形状の石が膀胱内に溜まってしまうということです。そうなると排尿時、相当痛いだけでなく、開腹しての除去手術が必要、今回、そこまで至らなかったのは不幸中の幸いでした。

 

前回発症した時、この病気についてある程度勉強し、タンパク質やシュウ酸を与えすぎないこと、水をたっぷり与えること、おしっこを我慢させないこと等を出来るだけ実践してきたし、おしっこのPHも計っていた、にも係わらずの再発は正直かなりのショックです。医師の話では遺伝的・体質的なものが相当強いようです。ともあれ、再発してしまった以上、前回同様、当分は処方食と定期的な検査で回復させるより他にありません。処方食の喰い付きはとても良く、副産物としてうん〇が臭くないことはありがたい。ただ、急におやつをほとんどあげられなくなるのが可哀想ですね・・・・。

助けてくれ~
助けてくれ~ posted by (C)Ulysses

怖かったの・・・
怖かったの・・・ posted by (C)Ulysses

ワンちゃんと暮らしている方はご存知でしょうが、肛門腺絞りというものがありますね あの時、とても臭い液が肛門嚢から出ますが、非日常的な恐怖を犬が味わった場合も自ら排泄することがあるのをご存知でしょうか 言ってみればこれはスカンクと同じ、ただ、スカンクの様に敵に対する威嚇・攻撃として行うのか、単なる恐怖で思わず漏れてしまうのかまでは知りませんが。ともあれ、再三書いているようにうちのは非常に怖がりで、この日もレントゲン・エコーと、慣れない検査の恐怖に思わずチビってしまったようです。全ての検査を終え、医師に連れられて来たマックスは、例えようのない悪臭と共に僕のもとに帰って来ました。(笑) よほど怖かったのか、家に戻っても普段は見せたことのない甘えまで披露する始末。こんな姿が堪らなく可愛くて、早く治ってくれないかな、と願う僕ら夫婦、改めて「親バカだなぁ・・・」 と思っています。(笑)

2度目の検査

病院だす
病院だす posted by (C)Ulysses

尿結石の診断を受けてから2ヶ月、カイカイ病も発症したこともあって、まとめて2度目の検査に行って来ました。

最初はダブルで
最初はダブルで posted by (C)Ulysses

落ち着かない・・・
落ち着かない・・・ posted by (C)Ulysses

何て寝方を
何て寝方を posted by (C)Ulysses

まだマシに
まだマシに posted by (C)Ulysses

掻き壊さないように購入したエリザベス、慣れないうちは硬質プラスチックじゃ落ち着かないだろうと思ってダブルで使用、4~5日でようやく慣れてくれました。と、いっても外すと目を離した隙に掻いちゃって、かさぶた剥がしちゃって、てことを繰り返すこと数回・・・。
うちはまだ症状としては軽い方だけど、重症の子は大変だろうなぁ・・・。

怖い・・・
怖い・・・ posted by (C)Ulysses

体温測定
体温測定 posted by (C)Ulysses

また少し減った
また少し減った posted by (C)Ulysses

結晶 0
結晶 0 posted by (C)Ulysses

おかげ様で結石の方は、ほぼ安心で1ランク軽い処方食に変えることに。それで2ヶ月位様子を見て、その後また検査することに。完治も近いようです。

傷の具合も
傷の具合も posted by (C)Ulysses

かさぶた出来た
かさぶた出来た posted by (C)Ulysses

目の横も
目の横も posted by (C)Ulysses

アザラシはやめて!
アザラシはやめて! posted by (C)Ulysses

もっかの問題はむしろカイカイの方、鼻の上と左目の瞼が赤く、特に鼻の上はハゲになって、かさぶたが出来ているのがお判りでしょうか これ、毎年春先になると大なり小なりやることで、柴犬には多いんですよねぇ・・・。原因は不明、可能性として高いのはイネ科の雑草にかぶれるんじゃないかな ということ。傷の大きさとしては、今年は例年より酷かった。先生には薬用シャンプーで清潔にし、軟膏を塗るよう指示を受けました。相対的にはそれ程酷くないし、治れば毛も生えてくるでしょうと言われ一安心・・・。

かさぶた小さくなった
かさぶた小さくなった posted by (C)Ulysses

かさぶた取れた!
かさぶた取れた! posted by (C)Ulysses

目の横赤い・・・
目の横赤い・・・ posted by (C)Ulysses

その後、かさぶたが小さくなったな、と思ったらさっき、自然に取れました 出血は完全に収まったようで、あとは掻かないように気を付けて、毛が生えてくるのを待つのみ。目の横はまだ赤いけど、同じように良くなる日も近いと思います。

薬用シャンプー
薬用シャンプー posted by (C)Ulysses

優れもの
優れもの posted by (C)Ulysses

治癒に貢献してくれたシャンプー達。上は通常の薬用、他にもノルバサンとかが有名ですよね。下が今回重宝した優れもの、洗い流し不要、塗るだけで済む薬用シャンプーです。顔に水掛けると嫌がるし、目の近くは中に入らないように気を付けなければ、ということでこれ、大変便利でした。うちは秋田のお店で買ったけど、本来はどこで売ってるんだろ

愛読書
愛読書 posted by (C)Ulysses

月一の楽しみ、今日発売の愛読書なり・・・。まだお買い上げでない方、売り切れないうちにお早めにどうぞ・・・ 
いやぁ~UFOって、本当に良いですね、それでは皆様、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ・・・

1ヵ月後

検査行ったよ
検査行ったよ posted by (C)Ulysses

「こんにちは、診断から1ヶ月経って、再検査に行って来たよ

病院怖い・・・
病院怖い・・・ posted by (C)Ulysses

痩せちゃった
痩せちゃった posted by (C)Ulysses

「受付の前におしっこ採られたよ おやつ控えられたせいかどうか、体重11.88kg600g程痩せてた さて、肝心の尿検査の結果は・・・

結晶なくなった!
結晶なくなった! posted by (C)Ulysses

 「バンザ~イ 前回、細かい結晶がいっぱい有ったのが、今回はだって 先生にも快方に向かってるって、お墨付きもらったよ も抜糸終わって検査も異常ナシって判って、メデタシ、メデタシ・・・。これで、今まで通り、おやつもらえる・・・・

 「いや、とりあえずあと1ヶ月は同じく処方食で、おやつも控えめで様子見てくださいって。また1月後に検査して、それで0だったらワンランク下の処方食にしましょう、だってさ

 「・・・

プチお祝い
プチお祝い posted by (C)Ulysses

金賞受賞
金賞受賞 posted by (C)Ulysses

 「まあ、1月我慢したから、少しだけお祝いしよう。金賞受賞の、ポークロールで。」

写真なんかいいから!
写真なんかいいから! posted by (C)Ulysses

 「勿体付けないで、早くチョウダイ

つどいの森公園
つどいの森公園 posted by (C)Ulysses

シロツメクサいっぱい
シロツメクサいっぱい posted by (C)Ulysses

独特の景観
独特の景観 posted by (C)Ulysses

眺め良し
眺め良し posted by (C)Ulysses

イカす石垣
イカす石垣 posted by (C)Ulysses

日本犬にマッチ
日本犬にマッチ posted by (C)Ulysses

雑木林も
雑木林も posted by (C)Ulysses

「前に来た時は雨だったから様子見程度しか歩いていない、片倉つどいの森公園に連れてってもらったよ シロツメクサいっぱいの芝生の丘、雑木林、ステージ・調整池・石垣と大きく3ブロックに分かれてて、出来たばっかでキレイ、柴犬にピッタリの風景だよ

城山公園
城山公園 posted by (C)Ulysses

古民家
古民家 posted by (C)Ulysses

能書き
能書き posted by (C)Ulysses

国立の古民家
国立の古民家 posted by (C)Ulysses

「もう1軒、柴犬にピッタリの公園、城山公園にちょっと寄り道、久々の古民家のある公園、番犬姿も決まってるでしょ

臨時番犬
臨時番犬 posted by (C)Ulysses

 「尻尾が下がってるのが気に入らないけど、確かに決まってるから、このまま置いて帰った方が良いかな

 「・・・・・(自分こそ番人として残れ) 」

病気のその後

六道山の小川
六道山の小川 posted by (C)Ulysses

マックスの病気でご心配頂いた方々、ありがとうございました。
まだ病院に行ってから日が浅いので、快方に向かっているのか何とも言えないけど、痛がることは無いみたいだし、おしっこもシャーッと出てくれているようで、その点まずは一安心です。夜の散歩も今までより遅い時間にもう一度して、トイレを我慢させないようにしています。心配だった処方食、むしろ通常のフードよりも良く食べてくれるのが意外でした。後で聞いた話ですが、(尿結石の) 処方食は通常のフードよりも味が濃い(つまり美味しい) のだそうです。濃くすることによって、喉の渇きを招き、水を飲ませる効果があるそうです。なるほどですね。

タンポポびっしり
タンポポびっしり posted by (C)Ulysses 

さて今日はもう一つ、女房の手術の日でもありました。まあ、15分位で終わる簡単な手術で、本人も髪の毛切ってから行く、というので立ち会うことはせず、マックスの散歩が終わってから迎えにだけ行くことに。いつもの如く、ジョイフルに寄って六道山というコース。写真は撮らなかったけどジョイフルのフードコートで会った柴犬の女の子、迷い犬だそうです。先住犬の甲斐犬の男の子と一緒のカートで、同じように可愛がられてました。優しい人に見つけられて良かったね

カナヘビ見っけ
カナヘビ見っけ posted by (C)Ulysses

食べちゃダメだぞ
食べちゃダメだぞ posted by (C)Ulysses

この花は?
この花は? posted by (C)Ulysses

この鳥は?
この鳥は? posted by (C)Ulysses

天候も気候も安定しないけど、ちょっと前に来た時には見かけなかった、タンポポラベンダーチックな花が咲いてたり、カナヘビが元気良く動き回ってたり、季節は確実に移り変わっている六道山でした。ここは静かで我が家のビビリでも喜んで歩くし、管理事務所横の水道は、数少ない完全露天でも水を飲んでくれる場所なので、お気に入りの散歩コースなんですよね。

術後
術後 posted by (C)Ulysses

6針縫ったよ
6針縫ったよ posted by (C)Ulysses

術後のお楽しみ
術後のお楽しみ posted by (C)Ulysses

六道山から病院の近くに移動して待機していると、に終わったよコールが。すぐ迎えに行くと、思ったより痛くなかったと言ってました。普通、分厚い皮の、足裏の麻酔は女性の場合、泣いてしまう人もいるくらい痛いそうで、腕の良い先生で良かった、と言ってました。幸い、麻酔が切れた後も思ったほどの痛みにはならなかったようです。とは言っても、一応6針縫っているので、しばらくは踵に体重を掛けることが出来ません。当分は男同士の散歩になりそうです。それはともかく、手術も無事終わったし、喉も渇いたし、マックスにも水を飲ませたいしということで、秋田犬の店に寄り道することにしました。

尿結石でもOKのおやつ
尿結石でもOKのおやつ posted by (C)Ulysses

ここに寄った理由はもう一つ、ママさんが犬のこと全般にとても詳しく、この病気について有意義な話が聞けるかな と思ったこと。期待通りというか、尿結石でも比較的安心して与えることが出来るおやつ等教えて頂き、実際にも試食させて下さいました。お客さんのワンちゃんでも同じ病気の子も多いそうで、処方食以外でも同じような効果が得られるフードもあるそうで、やっぱり寄って良かったです。

眠い・・・
眠い・・・ posted by (C)Ulysses

尿結石についてもう少し、前回も書いたようにトイレを我慢させない(尿を濃くしない) こと、ミネラルやシュウ酸、マグネシウムの摂取を控えることの他、脂肪の摂り過ぎや水分の不足がこの症状を招く原因だそうです。うちもそうなのですが、フードを食べないからと、肉を焼いたり茹でたりしてトッピングしてあげても、その量が多すぎれば脂肪過多になり結石の原因になってしまいます。また、ドライフードよりウェットフード(或いは生肉食) の方が水分が多いので尿結石になり難いそうで、水をあまり飲まない子の場合、フードをお湯でふやかしたり、水の中に少量の牛乳を混ぜるのも効果的、と教えて頂きました。まあ、安静にしなければならない病気ではないので、散歩もドッグランも今まで通りに連れて行き、言われたことを守って焦らず、来月もう一度検査をするつもりです。その時、「完治しました」 と報告をしたいものです、では、また。 

マックス、病気になる

マックス
マックス posted by (C)Ulysses

いつもタメにならないギャグばかりやっているので、たまには何かの役に立てる情報を。
実は、マックスが病気になってしまいました。病名は「尿結石」。 一昨日の朝、どうもおしっこがチビチビしか出ないことに気付いたのです。マーキングのそれとも違うようでした。うちのは外でしかしないので、朝一はいつもジャーッと出るはず。その状態は昨日も続き、これはおかしいぞ、と思って今日、急遽病院へ連れて行ったのです。まず、尿検査が必須、こんな道具を頂きました。

ウロキャッチャー
ウロキャッチャー posted by (C)Ulysses

コップに採れればそれがベストなんだろうけど、足上げてするオス犬の場合、容易ではありません。歯ブラシの柄の先っちょにスポンジが付いたようなこれは、比較的楽に採れました。と、言っても1回目は少なすぎて、2回を要しましたが。ともあれ、早速検査してもらいました。

またここなの?
またここなの? posted by (C)Ulysses

顕微鏡で見たところ、細かい結晶がたくさんあるので、超音波検査もした方が良いとのこと。結果は、幸い(膀胱に) 大きな石は無い、とのことでした。それがある場合、排尿時にかなりの痛みがあるらしく、犬も腹部の緊張を避け、背中を丸め、抱かれたりすることを嫌がるそうです。うちの場合、幸い発見が早かったらしく、今の所痛がるそぶりはありません。それがせめてもの救いでした。今後の処置として、フードを処方食に変えること、なるべく水を飲ませ、トイレを我慢させないこと、抗生物質を与えること、1ヵ月後にもう一度超音波(若しくはレントゲン) 検査をすることを伺って、帰宅したのでした。

柴犬だす
柴犬だす posted by (C)Ulysses

処方食
処方食 posted by (C)Ulysses

薬
posted by (C)Ulysses

抗生物質
抗生物質 posted by (C)Ulysses

さて、原因は 先生の話ではうちの場合、食事内容・トイレの間隔、運動量等何れも標準を大きく外れるものではなく、持って生まれた体質の可能性もある、とのこと。だとすると、現在の症状が完治しても再発の可能性もあり、今後は一層の注意が必要かもしれません。一般的には5~6歳のオスが感染しやすく、ミネラル・シュウ酸を多く含む食事を控え、水をたっぷり与えトイレを我慢させず膀胱内を常に清潔に保つこと、等が予防に繋がるようです。当面は先生に言われたことを守り、出来るだけ早く、苦痛の無いように治してやるつもりです。しばらくは味気ない食事になるかもしれないけど、仕方ない、早く治そうな、マックス

良い気持ち・・・
良い気持ち・・・ posted by (C)Ulysses

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。