スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代わり犬 推参!?





CIMG00778.jpg


こんにちは

マックスはおしっこもうん○も完全外派、従って雨だろうと雪だろうと、台風だろうと朝・晩の散歩は欠かせません

しかし過日、朝起きてみるとキッチンマットの上に有り難くない物体が・・・

「・・・またやられたか・・・」  実は過去も1度だけ同じことがあり、マットを替えたことがありました

ま、身体の方が大事だし、しょうがないかと片付けようとすると、うん○の周りに赤いものが・・・

・・・血便・・・

何回も、良く見直しても間違いない・・・

これは大変だ、と早速病院へ行きました



CIMG00594.jpg

CIMG00604.jpg

CIMG00618.jpg

CIMG00627.jpg


病院へは血の付いたうん○持参で

検査に使えるかな、と思ったけど

時間が経っているので駄目だそう

肛門に棒を差し込んで、大腸に残ったうん○を何とか搔き出して

検査して頂きました

体重はちょっぴり減って12・32kg

結果は5分位で分かるとのことで、一旦待合室へ

程なく先生が現れ、「恐らく下痢に伴って大腸の粘膜が痛んでいて、そこからの出血でしょう。内蔵その他の病気の心配はないようです。」

とのことで一安心です

下痢と言われる自覚(便がピーピーとか) はなかったけど

確かにここ数日、便がやや柔らかく、回数も増えていました

原因は不明、そんなに悪いものを食べさせた記憶もないし、強いて言えば草を食べることがあるから

それがそうなのか もちろん、見付ければやめさせるけど

これから特に、除草剤とか撒くから注意しないと

ともあれ、3種類の薬と食べ物の注意点を伺って、病院を後にしました



CIMG00663.jpg

CIMG00651.jpg

CIMG00646.jpg


さて、ここも病院といえば病院なんだけど

それっぽくない雰囲気のショップで、犬のお灸とか歯石取り、商品では珍しいフードなんかも置いてあります

名前はチロさん

カフェ&ホテルのワンリバーさんのお知り合いの方のお店でもあります

丁度この日、お灸をすえてもらってるトイプーの子がいました

ブルブルされたらとっても怖いと思うんだけど、意外に平気

マックスは看板犬のマメちゃんに気に入られ、まんざらでもない様子でした









CIMG00756.jpg

CIMG00786.jpg

CIMG00795.jpg

CIMG00798.jpg

CIMG00847.jpg

CIMG00834.jpg

CIMG00863.jpg

CIMG00851.jpg


薬のおかげもあって、血便も多便も収まってきたので

過去最高、往復約15kmのロング散歩へ

目的地はドッグデイズカフェ、ここで十分に休んでから折り返しの復路に臨むつもり

内装も小物もハワイアン、犬の風見鶏もハワイで買ったそうです



CIMG00940.jpg

CIMG00942.jpg

CIMG00969.jpg

CIMG01002.jpg

[広告] VPS


CIMG01044.jpg

CIMG01068.jpg

CIMG01121.jpg


復路に入るとすぐに柴犬遭遇、何と昨日が誕生日だったという柴犬の女の子、さくらちゃん

ちなみにこの昨日が誕生日って、ドッグデイズのオーナーも同じこと言ってました (笑)

さくらちゃんと一緒におやつしてると、

10歳の黒ラブの女の子も合流で賑やかに

その後も可愛い黒柴の男の子に会ったり

写真はないけど15kgの堂々たる柴わんこに会ったり

かなり歩いてさすがに疲れたけど

無事にうちに着きました


CIMG01149.jpg


こちらが3種類の薬、

抗生剤と、下痢止めのデルクリアー、整腸剤のミヤBM

この他、以前下痢が酷かった時もネットで調べて効果のあった牛乳(ペット用)

下痢の時に牛乳って、人間の感覚だと悪化しそうなもんだけど

実際は一発で治ってしまうと言っても過言ではありません

それと、これは僕の独断で

大腸粘膜の早期の回復に、細胞再生効果の高い味噌の助けを借りることにしました

鶏肉とおくら(ネバネバが粘膜保護に良いらしい 尤も、胃の話であるが) を味噌で煮て

トッピングとしてフードにかけて与えました

これらの単独、若しくは相乗効果として

2日後には血便も多便も収まり、いつもと変わらない状態に戻っています

当初、血が混じっていた時はビックリしたけど、先生曰く犬では良くあることとのこと

比較的軽症であって何よりでした


CIMG01133.jpg


ところで今回、実はおまけの話があって

1月ほど前から僕が胃炎(潰瘍かも) を再発(10余年前にも発症)

数日間、食欲不振と吐き気に苦しんでいた矢先、マックスに異変が起きたのです

症状も胃と大腸の違いこそあれ、いずれも粘膜の異常

この、体調不良の時期が重なったこと自体、今回で二度目、

以前のその時、女房の母親が

「きっとマックスが、○○さん(僕のこと) の身代わりになってくれようとしてるのよ」

と言ったらしい

本当かどうかはともかく、不思議と言うか偶然というか、時期を同じくして二人とも病院通い(僕は行かなかったけど)

になったのは事実です

僕としては身代わりなんかなってくれないで良いから、マックスに辛い思いをして欲しくないんだけど

改めて飼い主と犬との絆を感じた事件ではありました


CIMG01142.jpg

CIMG01138.jpg


せっかく回復したと思ったら、一難去ってまた一難

今度は左耳が外耳炎に・・・

幸い極めて早期で点耳薬の数日の投与で良くなるでしょうということです

薬があれば、病院にすら行かなくて良かったほどなんだけど

丁度切れていたので、先日の報告も兼ねて買い求めてきました

耳の身代わりは不要なハズなんだけど(笑)、早く治してやらなくっちゃ・・・









スポンサーサイト

When Seconds Count




















IMG4768.jpg


「こんにちは、1月に赤坂でやってもらった無麻酔の歯石取り、その後先生が海外移住されて2度とお願い出来ないと思ってたけど、思わぬ場所で予約出来たよ


CIMG4689.jpg

CIMG4703.jpg


「施術前の状況、きれいなことはキレイなんだけど、前回からのわずかな間にも少しだけ歯石が付いたってが気にしてたよ


CIMG4721.jpg

CIMG4729.jpg

CIMG4780.jpg

CIMG4786.jpg


「予約の時間は10時、その前にドッグランとつどいの森でウォーミングアップ 会場のカフェへ向かう途中で柴犬のまやちゃんに遭遇 聞けば、同じ時間に予約取ってるらしく、一緒に行くことにしたよ


CIMG4789.jpg

CIMG4817.jpg

CIMG4799.jpg

CIMG4801.jpg

CIMG4826.jpg


「その会場はお馴染みのドッグカフェ、ドッグステイル。ここに赤坂 カッファの元オーナーで獣医師、現海外在住のS先生が来て下るとのことで予約の方はキャンセル待ちも出るほどの大人気 ゴッドハンドと言われる先生の施術を受けられるのは1日15匹ほど、10時の組はうちとまやちゃん、それにフレブルのペコちゃんで、店内は特設の施術室も設置、わんちゃんの気が散ると危険なのでランチ、おやつはナシ 術中の騒音も厳禁だよ


CIMG4813.jpg

CIMG4843.jpg

IMG4953.jpg

CIMG4848.jpg

CIMG4876.jpg

CIMG4878.jpg

CIMG4914.jpg

CIMG4908.jpg

IMG4931.jpg

CIMG4835.jpg


「初めてのわんちゃんは簡単なアンケートを記入、うちは2度目なのでなかったよ 先生の問診が終わると、ペコちゃんから早速施術開始、15分ほどで出て来たよ お次は僕、そしてまやちゃん。柴犬軍団の所要時間は20分、お値段はカッファでは5分500円だったけど、ここでは出張料も入って5分1000円、20分だと4000円也。一般的な全身麻酔に比べて遥かに格安な上、遥かに安全、取れた歯石も見せてくれるよ これが原因の口臭もなくなってお口スッキリ、わんちゃんもニコニコ顔になるよ ドッグステイルでは定期的に先生をお招きして、このサービスを継続させていく方針らしいよ 先生、またまたお世話になりました


IMG4957.jpg

IMG4979.jpg


「公園までは何度かまやちゃんに会いながら帰ったよ 二人ともキレイな歯になって、気持ち良く散歩出来たよ またカフェでお会いしましょう


IMG4990.jpg

IMG5064.jpg

IMG5002.jpg

IMG5007.jpg

IMG5036.jpg

IMG5015.jpg


「さて、ランチはどこで食べようか・・・ 散々ああこう言って、結局が1度行きたがっていた福生のベーグルのお店、HOOPに来たよ お友達の柴わんこ、フープちゃんと同じ名前で同じスペル、意味は輪っか。フープちゃんの場合はバスケットリング、ここのお店はドーナッツ型のベーグルの、その形から Pに入ろうとするも満車に待ち1台、何でこんなに混んでるの と思ったらメニューを見て納得 ベーグルに特大ソーセージのサンド、サラダにスープ、アメリカンサイズのドリンクが付いて600円というお値打ちプライス +250円で飲み放題にも出来るよ 他にもベーグル色々に、パスタ、ピザもあるよ 広い店内にはパン系はもちろん、地場野菜のおみやのコーナーもあるよ 犬OKなのは16号沿いのテラス席、フープちゃん、今度一緒に如何ですか


IMG5071.jpg

IMG5068.jpg

IMG5105.jpg

IMG5234.jpg


「お値段からは信じられないこのボリューム、もちろん味もピカイチだよ 食事中も次から次へとお客さんがやってくるよ 食事が終わっても、大量のベーグルをおみやに買っていく人も多いよ その袋もまた、キレイで可愛いよ ドッグステイルでは禁止されてたおやつも、ここでようやくもらえたよ


IMG5200.jpg

IMG5227.jpg


「家に帰ってから、改めて見たけどやっぱりキレイ これでまた安心しておやつが食べられるの」 







Top of the World











こんにちは

少し前のことだけど、マックスが左耳を異様に掻いてたことがあって、気になって内部をウェッティで拭いてみました

すると、膿のようなものがベッタリと付着してビックリ仰天、翌日、即病院に連れて行きました


CIMG0885.jpg

CIMG0884.jpg




先生にプロの道具と技で改めて清掃をお願い、案の定、膿んでいたようです

病名はハッキリとは聞かなかったけどたぶん、外耳炎

原因は 異物の混入 虫刺され おでき どれも考えられなくはないけど、先生によると今年の異常な湿度、湿気で耳内部が蒸れ、それを気にして掻いてるうちに傷を作り、やがて膿んでしまう・・・・

そのようなことも十分有り得るそうです

症状としては軽度であったらしく、点耳薬投与と抗生物質の服用、1週間後をめどに再診して清掃で完治でしょうということでホッとしました




CIMG1760.jpg

CIMG1770.jpg

CIMG1776.jpg




そして約10日後、今度は女房も一緒に再診の日

まずは木が多く、日陰がコースの大部分を占める野川公園で散歩

そろそろ終了というころ、ある一角に目が釘付けに

いつから出来たか、「Oeuf (ウフ) 」 なるカフェがあるではないですか

帰って早速検索、どうやら週1日、日曜のみの営業で店名の由来はフランス語でたまご、

手作りケーキと雰囲気が密かな人気を呼んでいるお店らしい

テラス、というか縁側にも席があったようだけど、犬もOKかは不明

そのうち機会があれば行ってみたいと思います




CIMG1848.jpg

CIMG0955.jpg

CIMG1791.jpg

CIMG1789.jpg

CIMG1792.jpg




休日だったので、もっと混んでるかと思ったら意外にスムーズに診察室に

入り口には可愛い柴犬のポスター、このコロちゃん、CDデビューしたそうです

マックスは待合室から緊張気味、台の上ではピークに達してました

体重は11・98kgで久し振りに12K未満、暑くて食欲落ちてるからねぇ

肝心のお耳の方はすっかりキレイになったとのことで万々歳

残った点耳薬をなくなるまで投与すれば、もう来院の必要はないということで一安心です





CIMG1803.jpg

CIMG1809.jpg




先生の愛犬、オオカミ犬の女の子

まだ3~4ヶ月だけど、もうマックスより大きい

人馴れも今ひとつで、特に男の人が苦手だそう

でも、先生にはベッタリでそこがまた可愛い

触れなかったけど、会えて嬉しかったよ




CIMG1906.jpg

CIMG1918.jpg




ちょうど良いので同じ建物内にあるサロンで、爪切りと足裏バリカン、桃尻カットの3点お願いしてきました

キレイにはなったけど、診察のあとじゃちょっと可愛そうだった




01464.jpg

CIMG1477.jpg

CIMG1509.jpg




長らくの緊張をほぐしてやろうと、いつものドッグランに

柴の女の子2の他、グレートデーンの女の子も来てました

何度か会ったフェイくんは男の子、彼よりは大分小さいけど、柴と比べるとやっぱデカい

普通に遊んでてもイジメに見えちゃいます



CIMG1516.jpg

01519.jpg




マックスへの労い第2段、ランからも近いアプリカスでランチ

暑かったのでまずは店内で食事、涼しくなればラン内の席に移動させてもらうことにしました

ここのメニュー、写真で見るより美味しいし、デザート・ドリンク付きで850円、しかも特に時間設定なく、無くならない限り閉店までこのお値段というのがありがたい

この日も色々行った後なので遅めのランチだったと記憶してますが、食後になってそれが幸いしました




CIMG1657.jpg

CIMG1528.jpg

CIMG1531.jpg




ご飯を食べ終わる頃、日が陰ってきて意外に涼しくなったので

デザートはドッグラン内で頂くことに

ランのすぐ外のコーナーにはラピュタのロボット兵型の植木鉢

こういうものが売ってるんですね



CIMG1574.jpg

CIMG1575.jpg

CIMG1582.jpg

CIMG1590.jpg

[広告] VPS


CIMG1651.jpg




ここのラン、広くはないけどスイッチ入りやすくて良く遊びます

一組30分の貸し切り制なんだけど、他のお客さんがいなければ制限なし

病院とサロンの緊張もすっかりほぐれたみたい

おやつもたくさん貰って、マックスも満足そうでした

いっぱい走ってくれて、僕らも嬉しい

気の合うワンちゃん同士で来るのも楽しそうですね




CIMG3503.jpg

CIMG3514.jpg



ようやく耳が良くなったと思ったら、いつの間にかこんな傷が・・・

しばらくエリザベス生活です

今年はしないで済むかと思ったら、甘かった・・・

でもまあしょうがない

何たって、世界1の美柴、否、美犬だから顔に傷ついちゃ困るし・・・(笑)

あ、異論・反論、え~うちの子の方が・・・といった意見は歓迎しますよ、飼い主はみんな誰もがそう思ってるんだから・・・ (笑)

マックス、負傷する

こんにちは

先日、某ドッグランでのこと

たくさんのワンコが楽しむ中、入場し、リードを外すと即 近寄って来た白のトイプー

お互いによほど相性が悪かったのか、どちらかがガウったと思ったらあっという間にケンカに

こちらもすぐ反応、二匹の間に割って入るも、その手を遮るようにまた取っ組み合いに・・・

3回くらいそれを繰り返したと思ったところでマックスが上に、ここでハーネスつかんで

引き離しに成功、向こうのワンちゃんも飼い主に無事捕獲されました

何事もなく良かったと思うもつかの間、見ると右耳から出血してるではないですか

取り敢えずティッシュで止血、車に戻ってタオルをスヌードよろしく(見た目ドロボウ) 巻き付け、早速病院へ






CIMG2580.jpg

CIMG2595.jpg

CIMG2592.jpg

CIMG2603.jpg





受付で症状を説明し、待ち時間もあまりなく診察台へ

体重は12.6kg、服・ハーネス込みなので実質12.4くらい

肝心の傷の具合は比較的浅く、縫合の必要もナシで消毒と軟膏で元通りになるでしょう、ということで

やれやれと一安心しました

ただ、傷の周りの毛を剃らなければならないのが

痛々しくて可愛そうだったけど・・・






CIMG2610.jpg

CIMG2630.jpg

00000.jpg

CIMG2647.jpg






無駄な毛がなくなると、傷の具合が良く分かります

処置も無事に終わって、待合室に戻るとようやくマックスも安どの表情に

先生、ありがとうございました





今回のケンカ、僕がついていながら情けないことに

いつ咬まれたのか分からないんです

咬まれたからケンカになったのか、それとも取っ組み合いだしてからなのか

油断していたつもりはないけど、さすがに動物の動き・身体能力は到底人間の及ぶところではありません

それでも、止めに入った時、どちらかの歯が僕の手に当たった感触はありました

本当は怪我をしたのが僕だけだったら良かったのにね

相手の飼い主さんには、特に文句も請求もしていません。ケンカ両成敗、が自分のスタンスだから

一方的にやられてたか、もっと大怪我だったら言いたいこともあるけど

これでトイプーが嫌いになることも、僕はもちろん、マックスもありません

もう既に、確認済みです

ただ、極端に相性の悪いワンコが出会ってしまった、運も悪かったんだと思います

今後、これからも起こり得ることなのでより気を引き締め、うちの子の安全を確保してあげなければ

改めて、そう決意し直す出来事ではありました





CIMG2656.jpg

CIMG2806.jpg

CIMG2856.jpg




頂いた薬は朝晩2回、傷に直接塗っています

治療で剃った毛も少しづつ生え、傷もかさぶたで覆われてきました

あとはこれが無理に剥がれないように気を付けて、小さくなっていってくれれば・・・





CIMG0860.jpg

CIMG2812.jpg





最近登場していなかったかたつむり

食べちゃったんじゃ、と疑われても(笑) イヤなので久々登場です

大きさも当初の3倍くらいになった とにかく、スクスクと育ってます

この子の世話をしていると、マックスが恨めしそうに見てるのが面白い(笑)





CIMG2829.jpg

CIMG2834.jpg

CIMG2841.jpg

CIMG2851.jpg




奇数月29日発売の日本犬専門誌、シーバ最新号になんとまたまた

お友達のフープちゃんが登場 弟分のダンク君もわずか5ヶ月にてモデル犬デビュー

犬の社会性の特集で、二人で可愛い姿を見せてくれています

幼いダンク君も堂々の歩きっぷり、こりゃあ大物だ、マックスと大違い(笑)

ところでこのフープちゃん、偶然にもうちとほぼ同時期

なんと、野良猫の襲撃により負傷してしまったそうです・・・

しかも、彼女を守ろうとしたフープママさんも咬まれたか、引っ掻かれたか足にかなりの傷を・・・

ごく普通に歩いていて、特に猫を刺激したわけではないのに

いきなりの攻撃だったようです・・・

そういえば、柴パラさんも昔、公園の猫に襲われたと話していました

こんなこともあるのかとビックリですが、フープちゃん・ママさんお大事に・・・

皆様もお気を付け下さい

7年間の大掃除

                      こんにちは。
                            
           マックスも7歳を超え、若い時に比べると白い毛が増え、

         加齢による変化もチラホラ、中でも女房が一番気にしていたのが

         歯石の蓄積でした。そんな折、くりりんちゃんのブログで無麻酔

         での歯石取りを施術してくれる先生がいると知り、去年のうちに

       14日に予約をお願いしました。ところが前日、急性胃炎(?)で体調最悪に、

       おまけに当日の予報はずっと晴れが続いていたのに、「雨または雪」

        場所柄、本当は電車で行こうかと思っていたけど、車を稼働せざるをえず、

      体調回復が絶対条件となってしまいました。果たして、無事に行けたのか・・・

            
濡れない散歩

この大雪・・・


     朝、目が覚めると体はどうやら大丈夫そう、まだ胃がズキっとすることはあるものの、

    昨日に比べるとはるかにマシです。問題の天気は家を出る頃には雪がパラつき始め、

    散歩のこともあって早めの出発としました。いつもの濡れない場所での散歩。

     その間にも雪はドンドン激しさを増していきました。


カッファ 赤坂

シックな店内

アンケート作成中

柴犬散歩中

               
   天候のせいもあってか、さしたる渋滞も無く到着。場所は赤坂、カッファというカフェの

  オーナー兼獣医師でもある先生が施術してくれます。

   無麻酔で犬の身体に負担が少ない上、

  料金は5分500円と格安、その他ワクチン等も良心的なお値段にて行ってくれます。

  店内はやや暗めでシックな感じ、ふと外を見ると、柴犬も散歩中。まだこの時点での積雪は

  さほどでもなかったけど・・・・
              

7年の蓄積

凄いキレイ

取れた歯石


  予約は13時だったんだけど、お店に到着したのは11時ちょい。ダメ元で伺ってみると、

   やはりというか、この天候のせいでキャンセルも少なからず出ているようで

   「すぐ出来ます」

   とのこと。早速お任せし、待つこと約30分、見違えるほどキレイな歯になってマックスが

  戻って来ました 撮影場所が違うので分かり難いけど、取れた歯石を見せて

  頂くまでもなく一目瞭然 先生によると、とても大人しくてやりやすかったそうです。
   

タコライス

美味しいの



 術後に先生としばし歓談、せっかくのカフェだからランチも頂きました。

  メニューはオール600円、
 
 コーヒー、紅茶付きにしても+300円の900円と、場所を考えるととてもリーズナブル。

 胃の具合の良くない僕は飲み物だけ。(笑) なお、非常に残念なことに先生は3月で海外に

 移住されることを決めていて、この先の予約を取ることは極めて困難そうです。

      

体脂肪も測定


  体脂肪計測もお願いしました。体重は12.6kg、体脂肪率は20。このサイズの

 柴犬の場合、19~26が正常範囲だそうで、まずは一安心。その率に沿っての適正体重も

 12.4~13.6なので申し分ナシ、最近少し太ったかな と思っていたのも

 杞憂に終わりました。先生にも良い体型、とお墨付きをもらってヤレヤレです。


リーバ3


  更に秘密兵器の購入も。こちら、歯石の付着を防ぐとともに、付いてしまった歯石を柔らかに

  するというリーバ3なるスプレー。通常8000円前後するそうですが、

 こちらではほぼ原価にて購入出来ます。せっかくキレイにして頂いたマックスの歯、これから

 再付着の予防、しっかりやらなくっちゃ


良く降った・・・

こ、これは・・・


  先生にお礼を言ってお店を出る頃にはすっかり大雪に。

 帰路は立ち往生してる車もいて、渋滞も凄まじく4時間近くもかかりました。

 まあ、帰って来られただけでも良いけど。公園駐車場で簡単に散歩、家に着いて改めて見た

 ワクチン証明書には、誕生日として有り得ない日付が記入されていたのはご愛嬌・・・(笑) 

  先生、色々お世話になりました

脱臼?

こんばんは。今回、アップしようか迷ったのですが、他のワンちゃんも似たようなことがあるかもしれないので参考のため、一応メモしておきます。事件は、寝ている間に起きたようです。

歯が見える・・・
歯が見える・・・ posted by (C)Ulysses

右足注目
右足注目 posted by (C)Ulysses

びっこひいちゃった

その夜、いつも通り散歩に行き、特に変わったこともなく就寝。ところが、翌朝目が覚めると何か、マックスの歩き方がおかしいのです。腰を異様に左右に振り、真っ直ぐ歩いていない・・・。良く見ると、右後ろ足を地面に着こうとしません。びっこをひいているので腰が左右に揺れていたようです。寝ている間にどこかにぶつけたか?それとも捻ったか?
とにかく、幸い休みだったので即、病院へ連れて行きました。

足着くと痛いの・・・
足着くと痛いの・・・ posted by (C)Ulysses

触診
触診 posted by (C)Ulysses

優しくせい!
優しくせい! posted by (C)Ulysses

病院に到着、駐車場を歩かせても回復した様子はありません。受付で症状を伝え、診察室へ。前夜、就寝まで何事もなかったこと、右後ろ足を地面に着きたがらないこと、しかし就寝中なので骨折などの大事は考えにくいということで、大体次の二つに原因が絞られたようでした。

概念図
概念図 posted by (C)Ulysses

一つは靭帯の損傷、断裂、。しかしこれは、足の筋肉を押したりした場合、激しい痛みを伴うのでもっとキャンキャン泣き叫ぶそうです。マックスは全く無言でした。そこで考えられるもう一つの原因は膝のいわゆるお皿が、一時的にズレ(脱臼)たのではないか?ということでした。この写真でいうと実線が本来のお皿の位置、それがぶつけたとか何らかの原因で点線の位置にずれるということが稀にあるようです。特に小さなワンちゃんに多いらしく、柴犬クラスでもクセになりやすい子もいるとのことでした。幸い、マックスはその類ではないそうですが、この場合、炎症も伴うそうで、それが足を着くと痛む原因のようです。治療法は3つ。

1 自然に治るのを待つ。

2 損傷ヶ所への注射。

3 痛み止めを含む内服薬。

実は診察中にも回復傾向にあることが見て取れたため、今回は1を選択、数日様子を見て、悪化するようならレントゲンも視野に入れた再診療をお願いすることにしました。

ああ怖かった・・・
ああ怖かった・・・ posted by (C)Ulysses

少し良くなった?
少し良くなった? posted by (C)Ulysses

もう大丈夫?
もう大丈夫? posted by (C)Ulysses

少し良くなった?

会計を終え、外に出てみるとやはり、診察中に感じた「やや回復している?」という見立ては正しかったようです。診察前に比べ明らかに軽快に歩けるように戻ったようです。ビビリのおかげで診察台に踏ん張り、逃げようとしたことで痛みを忘れてしまったのかもしれません。とすると、脱臼や捻りはしたかもしれないけどホンの一瞬で、その時の数秒、数分の痛みが足を着くと痛いというトラウマになり、本来は回復していたはずなのにいつまでもびっこをひいていた、ということかもしれません。医療には全くの素人の、あくまでも想像ではありますが、ともあれ大事でなくて良かった。天災でもない限り、一番安全と考えがちな就寝中に今回のようなことがあったのは盲点でした。その反省も含め、これから数日改めて様子を見ようと思いますが、今のところ再発の気配はなさそうです。







ところで今回、何故これをアップすることを躊躇ったかというと、時を同じくしてとんでもない訃報を聞いてしまったからです。ある程度生きていれば身内も含め、残念ながら不幸もいくらかは経験しています。成人前後に祖父母、その数年後には父、会社の先輩や同級生・・・。
しかし、その大半は予測や覚悟が出来ていたことが多く、とうとうその時が・・・というものばかりでした。が、今回は全く考えたこともない、正に晴天の霹靂で、何かの間違いでは・・・と未だに信じることが出来ません。僕ら以上に残されたご家族はその思いが強いことでしょう。今は何と言って良いか分かりませんが、故人のご冥福と残されたご家族のご健勝を心よりお祈りします・・・・。

 

色々落ち着くまで、ブログのアップをしばらくお休みします。

 

それだけは・・・

病院やだ・・・
病院やだ・・・ posted by (C)Ulysses

「こんにちは、結石眼圧の検査で病院に連れて行かれたよ・・・

何されるん?
何されるん? posted by (C)Ulysses

早く終わって・・・
早く終わって・・・ posted by (C)Ulysses

現体重
現体重 posted by (C)Ulysses

犬殺し~!
犬殺し~! posted by (C)Ulysses

全て正常
全て正常 posted by (C)Ulysses

体重は12.28Kg、前回よりは少し減ったよ その他、恒例の結石検査に加え、一度だけ(基準値の範囲内で)高い値が出た眼圧検査まで・・・ 幸い全て正常値でこれ以上痛いことされなくて良かったよ

ようやく終わった・・・
ようやく終わった・・・ posted by (C)Ulysses

下はグラウンド
下はグラウンド posted by (C)Ulysses

里山風景
里山風景 posted by (C)Ulysses

小山もあるよ
小山もあるよ posted by (C)Ulysses

トイレ、トイレ・・・
トイレ、トイレ・・・ posted by (C)Ulysses

誰が詰まらせた!?
誰が詰まらせた!? posted by (C)Ulysses

使えねぇ
使えねぇ posted by (C)Ulysses

「無事に検査が終わって公園散歩 グランドや小山もある公園 犬用洋式便所に駆け込もうと思ったら、何者かが流れない程デカイのしたとみえて詰まって使えなくなってたよ

パパだ!!
パパだ!! posted by (C)Ulysses

「某役所に用事のあるのお母さんを乗せて新宿へ。信号待ちでふと外を見ると、何とがいたよ 道路や公園でもは良く見るけど、うち以外では初めて見たよ 別に、見たくもないけどね

違和感ナシ
違和感ナシ posted by (C)Ulysses

本物?売り物?
本物?売り物? posted by (C)Ulysses

公園のネコだ!
公園のネコだ! posted by (C)Ulysses

案山子はカンベン・・・
案山子はカンベン・・・ posted by (C)Ulysses

「用事も済んでこっちに戻ってホームセンターへ。店内は早くもクリスマスムード、本物そっくりのトナカイもいてみんな触ってたよ 先日公園で会った種類のネコもいて 入口にはハロウィンカボチャ、それも顔怖いけど、案山子だけはやめて欲しいなぁ・・・

 「・・・だろうなぁ、何せこれだからなぁ・・・

案山子、怖いの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。