スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴犬 五・七・五


2008 9 282.jpg

 「柴犬や ああ柴犬や 柴犬や」

[評] 誠にシンプルな表現ながら、柴犬に対する愛情を見事に表している。傑作である。


2008 8~ 016.jpg


 「ママさんの 趣味に付き合う 偉い僕」

[評] 洋服といい、ゴーグルといい、犬にとっては迷惑なものかもしれない。事実、固まって動かなくなってしまう犬もいる。そんな、犬の切ない気持ちを見事に代弁している。


2008 8~ 165.jpg


 「お手に待て 俺はアンタの おもちゃかい」

[評] これも上の句と同じことを言いたいのであろう。シーバという本に掲載された、「犬の
手は お手するために あるんじゃない」 という句に通ずるものがある。


2008 8~ 024.jpg


 「立ち話 飽き飽きしてるの 分からんか」

[評] 顔見知りの飼い主同士が長話をし、犬が暇そうにしていたり、足元で寝てしまっている
光景は良く見かける。犬の悲哀を見事に表現した句といえる。


2008 9 295.jpg


 「嬉しいな パパさんママさん 一緒だと」 字余り

[評] 色々言いたいことは言っても、最後は感謝の言葉で締めくくる辺り、この作者のずるがしこさ、もとい 飼い主に対する愛情を伺うことが出来る。最後を締めくくるにふさわしい、
秀逸な句である。



 お粗末さまでした。また思い浮かんだら、第2段もやります。
スポンサーサイト

柴犬 五・七・五 3

2008 10 634.jpg

 「ハロウィン 飲み食いするも 意味知らず」 

[評] 最近盛り上がってきたように感じるハロウィン祭だが、その由来、意味を知っている方は少ないのではないだろうか かく云う私もそうである。このパーティーで訊いたのだが、もう忘れてしまった。 要は飲み食いし、楽しむ口実さえあれば良いということだろうか ケルトの新年祭でしたっけ


2008 11 003.jpg

 「えさもらい フン置き土産の 恩知らず」 字余り

[評] たまにやってくる雀。パパさんは彼らのために、米粒やパンくずをまいてあげるらしいが、雀は恩返しどころかフンを撒き散らして去っていくそうである。鳥だから仕方ないが、人間ならあってはならないことである。


8 J&P 045.jpg

 「子供服 ちょいといじれば 犬の服」

[評] 子供服にはサイズが柴犬にピッタリのものが有り、しかも安いのが魅力である。西○屋等で300円前後で手に入る。ただし、腹部の斜めカットは絶対に必要である。以前、これをやらないで着せていたところ、だらんと垂れ下がった服の中にお○っこをジャブジャブ注がれたからである。

2008 10 017.jpg

 「ケツの穴 大ききゃ良いって もんじゃない」 字余り

[評] 「ケツの穴の小さい奴」 といえば小心者のことであるが、逆に大きければ気丈なのだろうか しかし、柴犬のドルフ君(仮名 左) は見てお分かりの通り、ケツの穴がかなり大きい。にも拘らず、かなりの小心者、ビビリ屋なのだが・・・


2008 10 056.jpg

 「キビ団子 ここ掘れワンワン お犬様」 字余り

[評] まったくもって意味不明だが、寝ぼけて詠んだ句なのだろうか
「キン肉マン」 の「屁のツッパリはいらんですよっ」 という有名() な台詞、ビートルズの「アイ・アム・ザ・ウォルラス」 等、意味不明の言葉や詩は世に多いが・・・・・ 蛇足だが、「桃太郎」 を実写映画化して欲しいと思うのは私だけだろうか 犬の役は勿論柴犬で。 


2008 11 083.jpg2008 11 076.jpg

 「パパがいて ママがいるから 僕がいる」

[評] 何だかんだ言っても、柴犬のドルフ君(仮名) はパパさん、ママさんが好きなのだろう。散歩でも二人が揃っているといないとでは、歩き方が違うようだ。パパさん、ママさんがこの句を読めば、涙を流して喜ぶ のではないだろうか









柴犬 五・七・五 2

2008 9 493.jpg

 「物思い 雨に濡れたの パパのせい」

[評] 秋はつい、物思いにふけりたくなる季節である。が、柴犬のユリシーズ君(仮名) から見ると、パパさんはそのキャラクターではないのであろう。柄にもないことをされたおかげで、とばっちりを受け雨に濡れた、ユリシーズ君(仮名) の迷惑そうな顔にも注目して欲しい。


2008 10 063.jpg

 「おいてくな ショ○○ンしたけりゃ 俺としろ」 字余り

[評] 散歩者が一人しかいない場合、トイレに行きたい時はこうした場所に繋いでいくのは止むを得ない。しかし彼にとって、その待ち時間が苦痛なのであろう。トイレに行きたければ、自分と一緒にマーキングしろと言っているのである。 だが、これは無理な注文だ。何10回もの犬のマーキングにその都度付き合って立ち○ンしていたら、間違いなく警察のご厄介になるからである。


8 J&P 186.jpg

 「う○ちはね 斜面ですると イー気持ち」

[評] 汚い話題が続いて恐縮だが、ユリシーズ君(仮名) は変わったクセを持っていて、坂でう○ちをすることにこだわっているのだそうだ。しかも、顔は坂下を向いているので、転がったう○ちが彼の足を直撃することも珍しくないそうである。パパさん、ママさんは後で洗うのが大変だから止めて欲しいとこぼしていたが、他のワンちゃんにもあるクセなのだろうか 若し、特異なクセなら「ポ○タマ」 の変なクセ特集に応募することを勧めるが。


2008 9 450.jpg

 「いいだろう 嗅がせてやるぜ 俺のケツ」

[評] 犬がお尻の匂いから、相手の性別や性格、年齢、力量を知るということは周知の事実である。嗅ぎたがるくせに自分は嗅がせず怒る犬、堂々と嗅がせる犬、どちらもせず、ひたすらトンズラしようとする犬等色々いて、見ていて面白い。


PHOT0001.jpg

 「やめてくれ 俺は柴犬 アザラシは」

[評] 柴犬の耳を倒すと、アザラシそっくりである。以前、シーバという和犬専門誌で見た子は、目もまん丸でとても可愛く、正にアザラシそのものであった。こうして、時にママのおもちゃと化すのはの宿命なのであろうか


8 河口湖 019.jpg

8 河口湖 020.jpg

 「ヤギさんや アンタは何で メエと鳴く」

[評] 犬の彼からすると、何故ヤギが 「 ワンッ」 と吠えないのか不思議なのだろうか 興味を持って近づきはするものの、「 メエ~」 といわれると慌てて逃げ出す様は見ていて微笑ましい。そもそも、犬には他の動物という認識があるのだろうか もしかして、角の生えた、背の高い犬と思っているのでは 蛇足だが、パパさんもママさんも、二人ともヤギ座だそうである。メエ~


8 J&P 032.jpg

 「このしつけ そのオヤツじゃあ 割りあわん」

[評] 躾けの小道具として使われるオヤツだが、その量は小指の先、雀の涙程しかないという光景を見た、若しくは実践したことはないだろうか しかし、それが分かっていても必死に貰おうとする犬、何とイジらしい動物なのだろう・・・


軽井沢 057.jpg

 「ありがとう また連れてって 旅行にね」

[評] これを言っておかないと、もう連れて行ってもらえなくなる、という計算も見えなくはない() が、とにかく感謝はしているようである。それにしても、上の句とユリシーズ君(仮名) の凶悪な表情はどうにもミスマッチだ。ひょっとすると、上は建前であり、本音は 「早くしろ 次の旅行は 何時なんだ」 ということなのであろうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。