スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eternal Flame

こんにちは

マックスも、もうすぐ8歳。考えたくはないけど、平均的な寿命を考えると、折り返しは過ぎたかな、と感じる今日このごろ

いつか必ず渡るであろう虹の橋、それまでに出来ればしたい、させたいことのひとつが母犬・父犬、兄妹犬との再会でした。ひょっとしたら僕らの自己満足かもしれないけど、出来れば叶えてやりたかった・・・そう思いつつも実際は、日頃の忙しさにかまけて具体的な行動に移さずにいました・・・

大体、お恥ずかしくも血統書というものを熟読したことがない・・・日常可愛がる分には特に必要なものじゃないし

しかし、先日モゼクソールの店長さんに「出産頭数が記載されているので、兄妹の数は分かる」 と聞き、それだけでも早速見てみようと思いました。  しかぁ~~しっ  それで分かった、驚愕の事実とは・・・ 




CIMG4523.jpg

CIMG4524.jpg




マックスとは当然ながら、僕らの付けた名。正式名(と、いうのか知らないけど) は、「一茶号」 というらしい。

出身は静岡、伊豆半島の伊東。これは既知で何度か訪れました。本人は故郷の匂いを嗅ぎとってくれたかは分からないけど・・・




CIMG4543.jpg

CIMG4547.jpg



お父さんは「高の松風号」、お母さんは「美紀号」。

今も健在であればそれぞれ、12歳、13歳(もうすぐ14歳) ということになります。どんな姿か知りたく、ネットで色々検索しても、残念ながら分かりませんでした・・・

 

CIMG4531.jpg



さて問題の出産数、 ん・・・   牡1、牝0・・・・

これって、ひとりっこ ってこと

兄妹犬、いないの 絶対に会わせること不可能じゃん・・・



PHOT0006.jpg

M-2.jpg

PHOT0016.jpg



そういえば、思い当たる節も多かった・・・

何故あんなにビクビクし、ビビりだったの

何故あんなにガツガツしなくて、食べ方も上品だったの

(以下親バカの戯言)

何故あんなに整った、端正な顔立ちだったの

何故あんなに均整の取れた体型になったの

何故あんなに毛並みも毛艶も良かったの




答えは、ひとりっこだったから




生まれてから兄妹とじゃれ合うこともなく、お母さんと二人、それも2ヶ月そこそこで見知らぬ土地のショップの檻の中へ入れられ、その後、得体の知れぬ人の家に来たから・・・・

兄妹との競争もなく、いつでも好きな時にお母さんのおっぱいを独占することが出来たから・・・・

兄妹にいく分の栄養を、ひとり占め出来たから・・・・



その、マックスが本当に赤ちゃんだった時のことを想像すると、ちょっぴり切なくというか、もっともっと大事にしてやらなきゃな、ということを女房と共に再確認しちゃいました

だって、実の親にとってはたったひとりの大事な息子、本人もきっと、寂しい思いをしてきたハズだから・・・




2009 5 602

10 8 626

CIMG4632.jpg

CIMG4624.jpg

清里 073




いつしかカフェに連れて行くようになり、一緒に散歩したり誕生日を祝い合うような友達も出来、ドッグランでの遊び相手も。旅行にも行って、いっぱい思い出も作ったね 


僕らの出来ることは限られてるけど、人との出会いや縁にも恵まれて、マックスが今を幸せに感じてくれてれば嬉しい。兄妹に会わせることは出来なくなってしまったけど、機会があればお父さん、お母さんには会わせてあげたい・・・・たとえ、それが自己満足でも・・・・


でも、一番の願いはマックスがこれからもずっと健康で、笑顔で、他人からも犬からも愛されて、そしていつか虹の橋を渡る時は安らかに、その時まで出来るだけ長く、3人で一緒にいられること、これが一番です。まあ、本音は「宝くじ」 でも当たってくれれば、それに越したことはない。欲は言わないけど。(笑)




00

000.jpg



CIMG4812.jpg


スポンサーサイト

柴犬旅行記 妙高・北軽井沢&おまけ編

こんにちは。
ブログ開設前に行った過去の旅行記もこれで最後、今回は妙高と北軽の2泊3日です。

ドッグスイン
ドッグスイン posted by (C)Ulysses

和洋室
和洋室 posted by (C)Ulysses

同宿
同宿 posted by (C)Ulysses

川の字
川の字 posted by (C)Ulysses

一泊目は妙高高原のドッグスイン。淡いピンクの外装にわんパラやジョディ&プリンのような広い和洋室、ダイニング横のサンルーム風スペースが素敵なペンション。この日の同宿わんちゃんは3匹、みんな大人しくて仲良く出来ました。料理は相当変わったメニューだったけど、中々イケましたよ。

湯川ふるさと公園
湯川ふるさと公園 posted by (C)Ulysses

浅間山もクッキリ
浅間山もクッキリ posted by (C)Ulysses

ふるさと公園のラン
ふるさと公園のラン posted by (C)Ulysses

柴遭遇
柴遭遇 posted by (C)Ulysses

翌日は北軽、ペンションに着く前に湯川ふるさと公園で散歩。晴れていれば浅間山もクッキリの眺望の良さ、駐車場もドッグランも無料。柴わんこも大勢いて、こっち方面へ行かれる方はお薦めの公園です。

南季の灯
南季の灯 posted by (C)Ulysses

気持ちの良いデッキ
気持ちの良いデッキ posted by (C)Ulysses

遊んで欲しーの
遊んで欲しーの posted by (C)Ulysses

凄いドッグラン

チワワと駆けっこ

2泊目は南季の灯(なぎのひ)。一部で有名らしく、比較的予約の取りにくい宿。ちょっと前にやっていたテレビ東京・ポチたまで、高原の動物病院てあったでしょう?あの、すぐ側という立地にあります。ここの売りは静かで自然豊かなロケーション、犬用プール他充実の設備、キレイな内外装に料理の他、ドッグラン、これが凄い。エントランスを入るとしばらくは小川すら流れる遊歩道風の通路、その端から改めて扉を開けると通常のドッグランに。どちらもノーリードOKで、自然の好きなわんちゃんは大喜びですね。マックスもいつにも増してハジケてました。



                 おまけ



御嶽山
御嶽山 posted by (C)Ulysses

ブログ開設直前に行った御嶽山。ケーブルカーも犬OK、料金もちゃんと決まっています。ここでお会いしたウィペットのレイチェル家と、後日、伊豆で偶然再会したのは既報の通り。


              

               おまけ2  カフェ編



どいちゃん
どいちゃん posted by (C)Ulysses
            
店内OK
店内OK posted by (C)Ulysses

今まで何故か登場していなかった吉祥寺のどいちゃん。基本的には居酒屋だと思うけど、ランチもやってて定食(の大盛り)のボリュームが凄い。犬用のササミ・ボイルもあり。夜、飲み屋さんに戻った後も犬OKだそうです。

ロニオン
ロニオン posted by (C)Ulysses

テラスOK
テラスOK posted by (C)Ulysses

メニューは週替わり
メニューは週替わり posted by (C)Ulysses

石神井公園のすぐ脇、高級感漂うロニオン。犬OKなのはテラスのみなのでこれからは辛いかな?メニューはイタリアン、週単位で変化するようです。美味しいし、オシャレだし、店内OKならもっと行くんだけど・・・。

ニ子玉ドッグガーデン
ニ子玉ドッグガーデン posted by (C)Ulysses

店内犬OK
店内犬OK posted by (C)Ulysses

少し前だけど台風の日、電車が止まると困るだろうと女房を迎えに行ったついでに寄った二子玉川のドッグガーデン・カフェ。鶴ヶ島にはランも付いた総合施設もあるけど、ここはサスガにカフェのみ。メニューも値段も店舗ごとに多少違うみたい。同ビルにはジョーカーも、こちらはカフェはない代わり、用品豊富(ドッグデプトは服中心)で、上手く住み分けは出来ているようです。

柴犬旅行記 富士五湖編

こんにちは。
またまたしつこく過去の旅行記、この後軽井沢編で最後なので、もうしばらくお付き合いを。今回は富士五湖、日帰りでも十分行ける、犬に優しいエリアです。

八木崎公園
八木崎公園 posted by (C)Ulysses

サムデイ
サムデイ posted by (C)Ulysses

眠いーの
眠いーの posted by (C)Ulysses

良く来たねぇ
良く来たねぇ posted by (C)Ulysses

1歳の秋、お袋も連れて河口湖のサムデイへ。気さくなご主人のアットホームなペンションです。3人だったので部屋は広いスィートに。初旅行から実に1年近く経って、初の柴わんこ同宿 年は忘れたけど、名前は福君、夕飯が済んでから僕らの部屋に乱入してくるハプニングも。今思うとこの辺から緊張感が高まってたのかも・・・!?

楽しいね
楽しいね posted by (C)Ulysses

シババウアー?
シババウアー? posted by (C)Ulysses

ガラス越しの対面
ガラス越しの対面 posted by (C)Ulysses

初ケンカ?

ダイニングの前にはミニランも。広くはないけど、ありがたいスペース。ミックスの子と走って取っ組みあって遊びました。その後、福君登場、ガラス越しに見つめ合う二人、ドッグランに福君が解き放たれても付かず離れず・・・。その時、「ジャー」という音、これが二人にとってゴングに聞こえたか、あっと言う間にケンカが始まっちゃいました マックスにとって、これが初ケンカ、僕らも当初はちょい激しい遊びと思って出遅れてしまった・・・。すぐに引き離したけどお互い、少しづつ出血してしまいました。その時の傷は今も残っています。福君のパパ・ママさんは恐縮して謝ってくれたけど、お互い様ですからねぇ。これ以来、未去勢の柴の若いオスは相性が悪いことが分かって、まあ良い経験になりました。

カーロフォレスタ・エルフォ
カーロフォレスタ・エルフォ posted by (C)Ulysses

プライベートラン
プライベートラン posted by (C)Ulysses

共有ラン
共有ラン posted by (C)Ulysses

看板犬と爆走
看板犬と爆走 posted by (C)Ulysses

組み合った!
組み合った! posted by (C)Ulysses

引き分け?
引き分け? posted by (C)Ulysses

次は確か3歳になる少し前だと思ったけど、カーロフォレスタ・エルフォに行きました。ここ、実はちょっとした幸運で泊まれたんです。何といっても一泊、平日でも27500円、二人だと5万オーバー もちろんうちにそんなお金はありません。(笑) どんな幸運かは男の約束で言えないけど、通常カーロの宿泊代くらいはお支払いしましたよ、それで察して下さい。クレームの類じゃないですよ、あくまで、先方よりの申し出です。(笑) 部屋はメゾネットで1Fも2Fもとても広くて快適、テレビも大画面だし、プライベートのミニランまで付いてる。夕飯も部屋食で超豪華、共有ランでは看板犬のボーダーと遊んでもらって、ホントに貴重な経験をさせて頂きました。

西湖の公園
西湖の公園 posted by (C)Ulysses

モンターニャ
モンターニャ posted by (C)Ulysses

広い部屋
広い部屋 posted by (C)Ulysses

ウッドチップのラン
ウッドチップのラン posted by (C)Ulysses

ヤギと対面
ヤギと対面 posted by (C)Ulysses

最後はモンターニャ。ここ、ちょっとした理由があって、僕一人で泊まった唯一の宿です。何故かは笑われるから言わないけど、別に女房に見放された訳ではありません。(笑)施設は豊富でウッドチップの広いドッグランにプールまで付いています。那須の一件で懲りたから入れなかったけど。敷地には看板ヤギも。雑草食べてくれるので飼っているそうです。一人でも嫌な顔ひとつせず、料金も二人で泊まる場合と同じ良心的な対応(当時)でした。今は一人料金が設定されたらしく、もしかしたら僕がキッカケだったのかもしれません。(笑) 予定では来月、こちらにお邪魔することになっています。

柴犬旅行記 那須編

こんにちは。
初の旅行からしばらくは伊豆ばかりでしたが、段々他所も行ってみたくなるのが人情、という訳で1歳の誕生月に那須に行って来ました。今回は2泊、サスガに下というわけにもいかず、全ルート高速でした。(笑)

那須高原SAのラン
那須高原SAのラン posted by (C)Ulysses

ペニーレーン
ペニーレーン posted by (C)Ulysses

超広大なウッドデッキ
超広大なウッドデッキ posted by (C)Ulysses

イマジンドッグス
イマジンドッグス posted by (C)Ulysses

字数制限の都合で観光地は割愛、初日の宿は有名なイマジンドッグス。向かいには同じ経営元のパン・カフェのペニーレーン。お気づきの通り、両者ともモチーフはビートルズの名曲。僕はシー・ラブズ・ユーが一番、二番は多すぎて決められないなぁ・・・関係ないけど。(笑) 大小20数匹の看板犬がいて、ドッグランに出てきてくれることもあります。ペニーレーンはテラス犬OK、テラスと呼ぶのが相応しくないような超広大な空間、見たらビックリですよ。

お洒落なロビー
お洒落なロビー posted by (C)Ulysses

ドッグラン
ドッグラン posted by (C)Ulysses

部屋に直結
部屋に直結 posted by (C)Ulysses

遊んだ、遊んだ

僕の水なのに・・・

前回の四季の蔵はアジアンテイスト、ここはヨーロッパかな?もちろん、行ったことはありません。(笑) 調度品は部屋も統一され、そこから直接ドッグランに出られ(2部屋のみ)ます。そのおかげで後にも先にもないような、面白い現象に遭遇しました。ランで遊んでたミックスの女の子、マックスが部屋に逃げてきたら付いてきちゃって、挙句、こぼれたフードは食べるは、マックスが水を飲もうとすると怒るわ、もう、腹抱えて笑っちゃいましたよ。

愛犬も一緒
愛犬も一緒 posted by (C)Ulysses

サービスだっけ?
サービスだっけ? posted by (C)Ulysses

レストランも、もちろん同伴OK、ってゆーか作りがファミレスみたいで、他のワンちゃんとの触れ合いは期待できない代わり、プライバシーが保たれて椅子に犬を乗せるのも可。ここ以外でこういうペンションは見たことないなぁ。料理のボリュームは圧倒的、朝食なんかプレートの他に山盛りのパンが出てきて、絶対に食べきれないのを見越して袋も最初からくれるんですよ。カフェでいうと、トロアシアンですね。マックスが食べてるケーキ(と思う)は、多分サービス。注文した覚えないから。(笑)

アンティーズ
アンティーズ posted by (C)Ulysses

おすましマックス
おすましマックス posted by (C)Ulysses

お世話になったイマジンさんを出て、もう1泊も同じエリアなのであちこち行きました。ここアンティーズもその一軒。正式には「英国なんたらかんたら・・」って言うんだけど、面倒なので省略。(笑) 要するに、犬も入れる紅茶屋さんです。その味だけでなく、雰囲気を楽しむのも良いお店でした。

オールドイエロー
オールドイエロー posted by (C)Ulysses

2泊目はオールドイエロー。ここは今まで行ったペンションの中で、あらゆる意味で一番ビックリしたところです。まず、場所が分かり難い。(笑) 部屋は2部屋のみ、それでいながら200坪の露天ラン、屋根つき全天候ミニラン、ワンちゃん用プール(しかも温泉利用の温水)、自家掘り源泉の温泉、挙句は川沿いの遊歩道・・・。勝手な想像ですが、多分社長さんやお医者さんの、おもてなし好きな奥様が趣味に近い状態で営業しているのではないかなと・・・。

広ーいドッグラン
広ーいドッグラン posted by (C)Ulysses

おもちゃで遊んだ
おもちゃで遊んだ posted by (C)Ulysses

たまにはボールで

この日の宿泊はうちだけ、つまり貸し切り状態でした。マックスは他のワンちゃんが居なくてつまらないかな?と思ったら意外に喜んで、ボールやフリスビーで遊んだり、遊歩道も歩くこと、歩くこと。静かな立地が良いんでしょうね。貸し切りだったこともあるけど、時間がゆっくり流れるって言葉をこんなに実感した場所もないですね。

固まった・・・
固まった・・・ posted by (C)Ulysses

助けが必要?

せっかくプールがあるから、予定にはなかったけど入れてみました。最悪、動物の本能で何とかするだろ?と思ったらトンデモない間違い、真ん中辺に置いてきたら、そこからウンともスンとも言いません。(笑) 仕方ないから助けに行ったけど、背が立つのが悪いのかも?いつか、もっと深いところで試してみようと思います。(笑) この後少し休んで夕食だけど、これも凄かったですよ。まず、素材が全然違う。自家栽培ですからねぇ。味付けもボリュームも文句なし、朝食もサラダが凄くて女房も大感激でした。チェックアウト時、おやつにどうぞ、っておにぎりも頂いて至れり尽くせりです。イマジンさんも含めて、お世話になりました。

柴犬旅行記 伊豆編 2

こんにちは。
2度のわんパラ訪問ですっかり犬連れ旅行にハマってしまい、結局1歳になる前にまた行っちゃいました。実は犬を飼う前も年に数回は行ってたんですよ。ただ、行ける場所が限られてくるので今回も目的地は伊豆で同じ。ホテルだけ変えお袋も連れて行きました。

ロープウェイ乗ろう
ロープウェイ乗ろう posted by (C)Ulysses

箱根の絶景
箱根の絶景 posted by (C)Ulysses

抱っこでOK
抱っこでOK posted by (C)Ulysses

小室山
小室山 posted by (C)Ulysses

良い眺め
良い眺め posted by (C)Ulysses

すり鉢みたい!?
すり鉢みたい!? posted by (C)Ulysses

今回はルートを変え、箱根を観光しながら目的地へ。本当は早雲山→大湧谷のロープウェイに乗ったんだけど、そのビデオがどうしても見つからず写真はナシ。顔が出なければ犬も乗車OK、今はもう入らない、なんちゃってバーバリーのキャリーに。伊豆半島に入ってからは前回の大室山に対し、小室山山頂へ。ここもリフトは抱っこでOK、山頂の眺望の良さは甲乙付け難し、でもこっちの方が空いていて穴場っちゃ穴場ですね。

また来ました
また来ました posted by (C)Ulysses

富士山クッキリ
富士山クッキリ posted by (C)Ulysses

ウエルネスの森 伊東
ウエルネスの森 伊東 posted by (C)Ulysses

今回選んだのはウェルネスの森・伊東。ここは典型的な「犬、居ても良いですよ」タイプのホテル。何といっても犬OKの部屋は3室のみ、体重5kgまで、エントランスは専用、廊下・通路は抱っこ、食事や入浴時はケージに入れ(部屋に用意あり)て放し飼い厳禁ですから。でもこれ、別に文句じゃないです。良いところは日帰り入浴もあるほどの大浴場に温泉、食事がビュッフェで好きなものが食べたいだけ食べられること。特に親を連れて行くなら、普通のペンションより良い面もありますよね。3室だろうと、ケージだろうと、こういうホテルがあるってありがたいと思います。今だから言うけど、本当は泊まった時、500gオーバーしてたんだけど。(笑い)

初洋服
初洋服 posted by (C)Ulysses

どこだっけ?
どこだっけ? posted by (C)Ulysses

ピクシーだね?
ピクシーだね? posted by (C)Ulysses

そろそろ洋服も着せてみたいと、行きの途中にあった100均(笑)で物色、サイズも色も似合いそうなものを300円で購入、部屋で試着会。ひとつカミングアウトすると、この直前、チェックインで部屋に案内してくれたスタッフさん、室内でも色々説明してくれて「ワンちゃんのお留守番やトイレについてですが・・・」と始まった、正にその瞬間、マックスがこともあろうに粗相しちゃったんですよ・・・ 全員一斉に凍りついて、我に帰ると慌てて丁重に謝って掃除・・・。和洋室だったんだけど、畳じゃなかったのがせめてもの救いでした。その後は所定の場所でキチンとしてくれてやれやれ・・・。菜の花(?)のキレイなとこはどこだか忘れちゃいました。(笑)

大滝
大滝 posted by (C)Ulysses

四季の蔵
四季の蔵 posted by (C)Ulysses

お次は1歳になってからの年末、どうしても行ってみたいと予約がいっぱいだったところをキャンセル待ち、幸運にもキャンセルが出て行けたのが四季の蔵。アジアンテイストでバリのような雰囲気のロビー、部屋でした。バリ、行ったことないけど。(笑) 食事のこだわりが凄いらしく、実に2時間ほどかけてゆっくり、ゆっくりと一品づつ出てきます。もちろん、全部美味しかった。わんパラと同じくランにノーリード可の広大なデッキ、屋上のプレイスペースと遊び場所も豊富。全体にセレブなわんパラ、って感じ。

ランへの道
ランへの道 posted by (C)Ulysses

ドッグラン
ドッグラン posted by (C)Ulysses

気に入られちゃった

フリーOKの広いテラス
フリーOKの広いテラス posted by (C)Ulysses

誰かいないかな?
誰かいないかな? posted by (C)Ulysses

いた、いた!
いた、いた! posted by (C)Ulysses

その遊び場所へ行くには必ず階段で、かなり移動する必要があります。それが犬にも、人間にも良い運動になるのは確か。それ以外にも敷地に遊歩道が完備されてるので、散歩場所にもことかかない。マックスもランで、デッキで色々なワンちゃんと遊んでもらって、今回もとっても楽しそうでした。

柴犬旅行記 伊豆編 1

こんにちは。最近、お出かけが同じ場所のローテーションになってきて、記事も段々マンネリになってきました。そこで、しばらくはブログ開設前の、まだここに登場していない過去の旅行記をアップすることにします。と言っても、どこかで書いたかもしれないけど、昔はビデオ派だったこと、デジカメ黎明期だったことで写真が少ないんですよね。そこで、動画をモニター再生しながら画面を静止画で撮影、その写真を使用するという荒業で当時を再現。画像が荒いのはご勘弁を・・・

伊豆バイオパーク
伊豆バイオパーク posted by (C)Ulysses

犬じゃないぞ!?
犬じゃないぞ!? posted by (C)Ulysses

バイオパーク展望台
バイオパーク展望台 posted by (C)Ulysses

我が家にとって初の犬連れ旅行は伊豆。月齢わずか4ヶ月(05年の12月)での初旅行でした。今思うと無謀ですよねぇ、トイレもちゃんとしてくれるかどうか・・・?
でも、成犬になってからはいつでも何回でも行けるけど、子犬の可愛い時期って限られてるでしょう?だから女房を説得して行っちゃいました。ここ、バイオパーク(当時)は犬連れで入れる貴重な動物園。園内周遊バスも抱っこで乗れるし、キリンに餌もあげられちゃいます。

門脇吊り橋
門脇吊り橋 posted by (C)Ulysses

橋からの絶景
橋からの絶景 posted by (C)Ulysses

ピクシー
ピクシー posted by (C)Ulysses

大室山
大室山 posted by (C)Ulysses

城ヶ崎の有名な吊り橋渡って、ランチはるるぶの「ペットとおでかけ」で調べて行ったピクシーで。いわゆるドッグカフェとは違うけど、犬連れの食事も、もしかするとここがお初かも?煮込みハンバーグの味とお庭がキレイなことが有名らしい。感じも良いお店だったけど、犬はテラスのみなので今考えると12月じゃ寒かったかな?抱っこすればリフトOKの大室山、山頂は同じく、いやもっと寒かったですね、風も強くて。でも、景色は最高でした。

伊豆高原わんわんパラダイス
伊豆高原わんわんパラダイス posted by (C)Ulysses

初挨拶
初挨拶 posted by (C)Ulysses

和洋室
和洋室 posted by (C)Ulysses

しゃがみ時代
しゃがみ時代 posted by (C)Ulysses

初のお宿は伊豆高原わんわんパラダイスホテル。ここは今回と翌1月に早くも2回目、その後3歳になってからと都合3度訪れています。部屋は何種類かあるけど、この時は大きな和洋室。その後和のない部屋も泊まったけど、それでも十分な広さ。料理は花鳥という施設内レストランで一緒に食べられます。2度目が一月後だったせいか2度とも同じメニューでした ひとつの心配事だったトイレは、ちゃんと指定の場所でしてくれました。もちろん、たくさん褒めてあげましたよ、エラいッ

屋上ドッグガーデン
屋上ドッグガーデン posted by (C)Ulysses

ドッグラン爆走
ドッグラン爆走 posted by (C)Ulysses

愛犬サロン
愛犬サロン posted by (C)Ulysses

子犬だねぇ
子犬だねぇ posted by (C)Ulysses

茶々と遊んだ!
茶々と遊んだ! posted by (C)Ulysses

初遊び

初どや顔?
初どや顔? posted by (C)Ulysses

ここの良いところは犬の遊び場所が豊富なこと。ドッグランが屋外と屋上(人工芝のドッグガーデン)、室内にもう一つ(愛犬サロン)で雨でも他のワンちゃんと遊ばせられます。サロンには常時看板犬の3匹(ダックス茶々、フラット小町、シュナ・・・当時)が居る他、お客さんの預りわんちゃんが居ることも。ドッグランも、ガーデンも、このサロンも最初は恐る恐るだったマックスも、慣れてくると茶々とジャレ始めました。挙句は大きな小町にもしつこくちょっかい、見てるこっちも初めてのことでハラハラだけど、結局ケンカにはならなかった。どうやら人は怖がるうちの子も、犬は好きなんだと分かったことが大きな収穫でした。わんパラさん、愛犬サロンのスタッフさん、茶々と小町に感謝 です。この後、地元のドッグランにも良く行くようになりました。

ペンションでもカフェでもそうだけど、オーナーサイドの店と犬サイドの店ってありますよね。犬は、まあ居ても良いですよ、というお店からようこそ、たくさん遊んでいってね!というところまで。前者は差し障りがあるけど、後者の代表なんかモコモコさんですね、カフェでいうと。最近、行こうと思って問い合わせると貸し切りのことが多くてご無沙汰だけど。ペンションだとわんパラなんかそのクチですね。最初があまりにも楽しそうだったし、僕らも楽しかった。だから、僅か一月後にまた行っちゃったんだけど。決して、仕事をサボりたかった、もとい、休みたかったわけではありません。(笑) 愛犬の笑顔を一度見ると、それが病み付きになっちゃうんです。

柴犬 自動車教習所



昔々、は免許を取るため教習所に通っていました。ある日、卒業を間近に控えた48号車の配車を受け、車に向かいました。すると・・・

柴犬教官 柴 悪教男だ!
柴犬教官 柴 悪教男だ! posted by (C)Ulysses

 「よろしくお願いします (い、犬かい・・まあ最近は犬のおとーさんもいるしな・・)」

 「ハイ、よろしく、教官の柴 悪教男(しば あきお) です。じゃ、原簿を下さい。」

人間か?
人間か? posted by (C)Ulysses

 「・・エイリアン・・いや、英里 闇似(エリ アンジ)君だね・・・変わった名だが、顔はもっと変わってるな 君、本当に日本人・・・いや、人間かね

 「は、ハイ・・・一応・・・(チッ 自分だって犬のクセに・・)」

 「まあいい、用意をして発進したまえ 卒業が近いんだから、しっかりやるよーに

片手はダメよ
片手はダメよ posted by (C)Ulysses

 「出来ました。」

 「片手運転はイカンな。それに、鏡とシートを合わせ忘れたんじゃないか これで10点減点だ 最初から10点も減点されてたら卒検受かんないよ、君ィ

 「・・・」

次を右だ!
次を右だ! posted by (C)Ulysses

 「よし、じゃあ次を右行こう

 「ハイ。」

速度が速いっ!
速度が速いっ! posted by (C)Ulysses

 「合図が遅いし、右折の速度が速いな、徐行違反で20点、寄せも足らん、計30点減点

 「・・・

ちょっと停まって
ちょっと停まって posted by (C)Ulysses

 「あ、ちょっと、そこで停まって

 「何ですか

すっとした・・・
すっとした・・・ posted by (C)Ulysses

 「もう辛抱たまらん あー、スっとした・・・」

 「・・・」

ついで、ついで・・・
ついで、ついで・・・ posted by (C)Ulysses

女の子の方に行って!
女の子の方に行って! posted by (C)Ulysses

 「ついでに大きい方も・・・それと、ちょっと気分転換、メス犬のいる方に連れてってくれたまえ

 「・・・

寝かせてもらおう会
寝かせてもらおう会 posted by (C)Ulysses

 「出すもん出したら眠くなったな、ちょっと寝てるから48番の方向変換に入れて、入ったら起こしたまえ

 「・・・ハイ・・・

駐車完了
駐車完了 posted by (C)Ulysses

 「入りました。」

 「・・・ 確認が甘かったな・・・10点減点

 「・・・( 寝てたのに分かるのかよ)」

もう少し練習したまえ
もう少し練習したまえ posted by (C)Ulysses

 「よし、じゃあ今日はこれで終わりにしよう。君は卒業間近にしちゃ、ちょっと減点が多いな これじゃもう1時限乗った方が・・・

 「・・・そんなぁ、先生、これでお願いしますよ・・・

何のマネだ!
何のマネだ! posted by (C)Ulysses

 「君っ これは何のマネだ 賄賂でワシを買収するつもりか

 「い、いえ、決してそんな・・・」

もらってやろう会
もらってやろう会 posted by (C)Ulysses

 「・・・しょーがない、せっかくだから、もらっといてやるかっ しかし、君、卒検は相当気合入れないと受からんぞ

 「・・・あ、あの先生・・・どういう運転すれば良いか、先生に見本を見せて頂きたいんですが・・・

バカも~~んっ!
バカも~~んっ! posted by (C)Ulysses

 「・・・このバーッカも~~~んっ 犬のワシが免許持ってるワケないだろうが キサマ、ワシに無免許運転させる気かーっ、ちゃぶ台クラーーシュッ

 「・・・


* この作品はフィクションです。実在の人物・団体等に一切関係はありません。なお、昔も現在もこのような教官はいないと思われます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。